祝!ご婚約!新垣結衣♡星野源が出会った「逃げるは恥だが役に立つ」

ドラマ

祝!ご婚約!新垣結衣♡星野源!!

ということで今回ご紹介するのは「逃げるは恥だが役に立つ」です。

 

2021年5月に結婚報告した新垣結衣さんと星野源さん。

お二人が出会った作品「逃げるは恥だが役に立つ」

について熱く語っていきたいと思います!

 


新垣結衣さんと星野源さんが出会った「逃げるは恥だが役に立つ」

「逃げるは恥だが役に立つ」は

2016年10月11日〜12月20日まで放送されたドラマで、

1話の視聴率10.2%から右肩上がりに視聴率を伸ばし、

一度も視聴率を落とすことなく最終回は視聴率20.8%を記録しました。

 

社会現象にもなった人気ドラマですね。

 

最終回後何度か再放送されていますが、

2020年春には緊急事態宣言の影響で撮影がストップした

「私の家政婦ナギサさん」の代替番組として放送されて話題にもなりました。

 

5月19日から未公開カットが追加された「ムズキュン!特別編」が放送され

エンディングの恋ダンスにリモート撮影した新しいカットが入った事もあり、

ファンを喜ばせてくれましたね。

 


「逃げるは恥だが役に立つ」とは

新垣結衣さんと星野源さんが出会った

「逃げるは恥だが役に立つ」の原作は、海野つなみさんの同名漫画。

 

2012年から2017年まで連載され、続編が2019年から2020年まで連載されました。

 

2015年第39回講談社マンガ大賞・少女部門を受賞した人気作品です。


「逃げるは恥だが役に立つ」キャスト

キャスト:新垣結衣さん、星野源さん、大谷亮平さん、藤井隆さん、真野恵里菜さん、成田凌さん、山賀琴子さん、古田新太さん、石田ゆり子さん

豪華で個性的な方ばかりですね。

 

キャスティングについての詳しいことは、この後の見どころで詳しくご紹介しますね!


「逃げるは恥だが役に立つ」あらすじ

妄想力溢れる森山みくり(新垣結衣さん)は院卒の高学歴。

 

なのに就職活動は全敗し、派遣社員になるものの派遣切りにあってしまいます。

 

求職中ですが就活全敗のトラウマからなかなか抜け出せず、

「誰からも必要とされない辛さ」 を日々感じていました。

 

そんなある日、父・森山栃男(宇梶剛士さん)の紹介で、

津崎平匡(星野源さん)の家で家事代行として働き始めた事がきっかけで、

みくりと平匡は契約結婚することに!

 

「従業員」と「雇用主」として、

一つ屋根の下で生活する小賢し妄想女子と

ATフィールド全開男が織り成すムズキュン社会派ラブコメディ。

 

作中「就職難」「派遣切り」「事実婚」「晩婚化」など

現代社会の様々な問題が描かれていますが、

パロディやコメディ要素が多く、

テンポよく進むことで堅苦しくなく、楽しく見ることができます。


「逃げるは恥だが役に立つ」原作との違い

キャラクターでは石田さん演じるゆりちゃんの年齢が52歳から49歳、

大谷さん演じる風見さんは27歳から32歳と年齢差が縮まっています。

 

原作の風見さんはかわいい爽やか系イケメンに描かれていましたが、ドラマではヒゲの似合うワイルド系イケメンだったので、2人の年齢差をあまり感じなかった方も多かったのではないでしょうか。

 

さらに原作では登場しないゆりちゃんの部下、梅原ナツキを成田凌さんが、

堀内柚を山賀琴子さんが演じています。

 

物語は原作を忠実に描いていますが、

漫画とドラマ、イラストと実写の違いから、言い回しやセリフの出るタイミング、

エピソードの順番が違うことがあります。

 

それはどれも原作の良さを引き出すためのアレンジという感じです。

 

原作者の海野さんもドラマ放送後のインタビューで、

脚本家の野木さんのことを信頼されているようなエピソードをお話されていました。

 

それは野木さんにお会いした時に

「人や生き方の多様性をテーマに描きたい」とおっしゃっているのを聞いて、

海野さんの描きたいテーマと同じだったので

「別の展開になってもブレないはず」と安心感があったそうです。

 

さらにドラマの制作側が原作を一番の柱として作っていて、

製作段階で何度も細かく確認してくれた事から

ドラマ制作への信頼感があった事もあり、

ドラマを楽しんで観られたとおっしゃっています。

 

なので、原作が好きな方でも楽しめる内容だと思いますよ。

 

ではでは、作品の魅力を紹介していきましょう!


「逃げるは恥だが役に立つ」の魅力と見どころはココ!

イケメンになりかけた津崎平匡

この作品の最大の魅力はキャスティングだと思います。

 

みくり役は原作者の海野さんかキャスティングが決まる前に

お友達と「ガッキーが演じてくれたらいいな」と話していたそうで、

新垣さんに決まった時はとても嬉しかったそうです。

 

しかし平匡役は、はじめイケメン俳優の名前が上がっていたらしく、

海野さんは「35歳で童貞なのにイケメン過ぎるとリアリティが無くなっちゃうのでは…」

と心配されていたそう。

 

最終的に星野さんに決まった時は、すごくホッとされたそうです。

 

確かに平匡さんがイケメンだと、

京大卒のSEで人1人雇える稼ぎがあるのに、

童貞とか違和感ありますし、

そんな人が風見さんに劣等感抱いていても「何で?」と思ってしまいそうですよね。

 

星野さんはパッと見すごくイケメン!という感じじゃないこともあり、

お芝居で「さも童貞!」という雰囲気を醸し出していました。

 

しかし話が進んでいくと1話のクールな男はどこへやら、

動揺してあわあわして可愛らしくなったり、かっこよくなったりと、

とっても魅力的なキャラクターになりましたね。

 

今となっては星野さん以外の平匡さんは考えられないくらいのハマり役だと思います。

同じ背丈の2人

このドラマの見どころといえば、

火曜のハグの日から始まる2人のスキンシップですよね!

 

新垣結衣さんの身長は168cm、星野源さんも168cmらしいので、

0.何cmの差はあるかもしれませんが、2人の身長はほぼ同じなんです。

 

なので立っていても座っていても2人の目線が同じで、

はじめは「従業員」と「雇用主」という立場ですが、

人として常に対等という感じが視覚的にも伝わります。

 

 

そんな2人がハグをするとお互いの顎が肩に乗り、

耳もほっぺもピッタリくっついていてとっても素敵ですよね。

 

このドラマを観て同じ背丈の異性もいい!と思った方も多いのではないでしょうか。

私は思いました!(笑)

日本中が踊った「恋ダンス」

もともとエンディングで踊る事は決まっていたそうで、

振付師のMIKIKOさんはエンディングでは

簡単に変えようと思って難しいフリをつけていたそうです。

 

しかし『恋』のミュージックビデオが完成したあとの打ち合わせで、

「役者さんたちが踊る用に、簡単にフリをなおしますね。」

というお話をしたところ、プロデューサーさんが

「星野さんの『恋』のビデオを見ながら難しいフリを真似しようとしている夫婦、というのが多分、お茶の間にもかわいく伝わるだろうからそんなに変えなくていいです。」

と言われてミュージックビデオと同じフリになったそうです。

 

MIKIKOさんは

「難しいフリをそのまま覚えてもらって申し訳ないな」と思われたそうですよ。

 

確かにミュージックビデオや音楽番組でプロのダンサーさんが踊っているのを見ると、

とても真似できそうにないですよね。

 

でもドラマのエンディングで上手な人もそうでない人も、

楽しそうに踊っている姿はとても楽しそうで可愛くて、

自分もやってみたい!と思わされます。

 

少し前まで「ダンスは上手な人やアイドルが踊るもの」という感じでしたが、

「恋ダンス」はプロは勿論、

ダンスが得意でない人が踊っても可愛く、

楽しそうに見える不思議な魅力がありますよね。

賛否分かれた最終回

この作品は社会派ですが、

社会派と感じさせないくらいポップに描かれています。

 

前半のムズキュンとテンポのいいコメディ要素を楽しんでいた方には、

後半の展開は理屈っぽく感じた方もいたみたいです。

 

特に最終回はみくりちゃんがかなり拗らせているので、

それまでの小賢しいものの

前向きで可愛らしいみくりちゃんとのギャップについていけない方もいたみたいですね。

 

突然青空市+タウン誌のライター+家事(分担)という3足のわらじ生活になり、

疲れからイライラしてしまうみくりちゃん。

 

私はその気持ちが痛いほどわかったので、

イライラするみくりちゃんに優しく寄り添う平匡さんに対して

「平匡さんにみくりはもったいない!」という意見があったことに驚きました。

 

正直、1話から終盤までの平匡さんとあそこまで向き合える人はなかなかいないですよ!

 

私なら壁作られた時点で心折れてます!←早い(笑)

 

Blu-rayのオーディオコメンタリーで野木さんも

「人間いっぱいいっぱいになる事はあるから、1回くらい許してあげて」

とおっしゃっていましたが、

きっと誰でも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

 

さらに星野さんは

「平匡はみくりさんのおかげで成長できた。」

新垣さんは

「平匡さんに認めてもらえたから自分の居場所を感じられ、みくりは救われていた」

とおっしゃっていたので、この2人にはお互いが必要で、2人だから上手く行ったんだろうと思います。

 

むしろ2人以外にみくりちゃんと平匡さんに向き合い続けられる人は多分いません(笑)

 

そして、突然はじまる「東京フレンドパーク」。

 

あのダーツに野木さんのおっしゃっていた「生き方の多様性」が描かれていると思いました。

 

2人にはたくさんの選択肢があって、籍を入れなくてもいいし、

主夫になっても、子どもがいてもいなくても、

どんな選択をしても良い。

 

「結婚することが絶対的にハッピーエンドではない」

という終り方がとても良かったと思います。

「逃げるは恥だが役に立つ」が見られる動画配信サービスはココ!

ドラマ【逃げるは恥だが役に立つ】原作漫画【逃げるは恥だが役に立つ】
U-NEXT   330円(5/31まで配信)   550円
Hulu   ✕   ✕
dTV   300円   ✕
FODプレミアム   ✕   ✕
Amazonプライムビデオ   〇   ✕

 

現在(2021年5月)無料で「逃げるは恥だが役に立つ」が見られるのは

Amazonプライムビデオだけになりますね。

原作漫画も読みたいならU-NEXTですが、

こちらは5月31日までの配信になっているので、

U-NEXTで観たいという人は早めに視聴してくださいね!

まとめ

「逃げるは恥だが役に立つ」には様々な人が出てきます。

 

プロの独身、キャリアウーマン、シングルマザー、

ゲイ、帰国子女、

それぞれの立場に「呪い」があり、

生きにくさがますが、

その生き方を否定する人は出てきません。

 

決して主人公を盛り上げるためにいるわけではなく、

主人公のみくりちゃんもキラキラした女の子ではなく、

必死に苦しみながら生きています。

 

それぞれに人生があり、落ちこんだり、くじけそうになった時、

誰かが寄り添ったり、背中を押したりすることで、

それそれが少しずつ「呪い」から解放されたり、

前を向いたりできるようになっていくという物語です。

 

 

様々な人が出てくるからこそ、誰かに共感できると思います。

 

そして「どんな人でも、どんな生き方でも大丈夫!」

と受けとめて背中を押してくれるような作品。

 

コロナ渦で辛い時期ですが、こんな時だからこそ

「逃げるは恥だが役に立つ」は元気をもらえるのではないでしょうか。

 

是非ご覧になってみてくださいね。



<応援クリックよろしくお願いいたします。>
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへにほんブログ村