リモートドラマ【ダブルブッキング】ネタバレ感想!Huluなら解説つき

2021年4月6日ドラマ

コロナの影響で、ドラマの制作そのものがストップしていた2020年春。

史上初の試みとも言えるリモートドラマが制作されました。

千葉雄大さん主演の「ダブルブッキング」

私の住んでいる地域では放送されていなかったのですが、現在Huluで視聴できるので、「ダブルブッキング」の見どころやあらすじ、私が観た感想と視聴方法についてご紹介します。

感想についてはネタバレしていますので、まだ観ていない方は読み進めてくださいね!

視聴方法だけ知りたい方は、目次からジャンプお願いします!


「ダブルブッキング」とは

2020年4月コロナウィルスの影響で緊急事態宣言が出たことで、4月スタートのドラマが軒並み延期となりました。

人と会うことも自由に外に出ることもできなくなり、リモートでの交流が主流に。

そんなコロナを逆手にとって制作されたのが、まさかのリモートドラマ「ダブルブッキング」です。

リモートでのデートがダブルブッキングしてしまうというストーリーで、PCの画面上でストーリーが進んでいく構成も面白いですよね。

PCの画面上でストーリーは進みますが、場面や物語はどんどん展開していってテンポよく進んでいくので飽きることもありませんでした。

一言でいうと、めっちゃおもしろかったです。

私が千葉雄大さんのファンだということを差し引いても、ドラマとしてエンターティナーとして十分楽しめましたよ!


「ダブルブッキング」あらすじ

主人公の雄二(千葉雄大さん)は交際半年の彩(佐津川愛美さん)と女子大生のマヤ(奈緒さん)の二股中。

雄二はイケメンだけど女性に不慣れで、女性が喜びそうな話題もわからずネットを駆使してモテる男を演じている。

そんな雄二が2人の恋人とリモートデートをダブルブッキングしてしまった!

2人に感づかれないように、必死でその場を乗り切ろうとするが・・・


「ダブルブッキング」キャスト

キャスト:千葉雄大さん、佐津川愛美さん、奈緒さん、前野朋哉さん

リモートドラマということもあって、キャストも少なめです。

雄二役:千葉雄大さん

https://twitter.com/paopoko2000/status/1277132501035528192
私も大好きな千葉くん。

千葉くんが演じる雄二は、イケメンだけど学生時代はパッとしなくてモテてこなかったので女性の扱いになれていません。

ベンチャー企業を立ち上げたことで突然モテて、自分を好きになってくれる女の子のことは振りたくないという理由で二股をかけるサイテーな男。

だけどそれぞれの彼女に一生懸命で、どこか憎めないのが雄二の魅力です。

ウソにウソを重ねてさらにウソをぬりたくる雄二。

ウソを突っ込まれて逃げ場がなくなって素に戻る千葉くんの演技が絶妙でおもしろいんです。

彩役:佐津川愛美さん

雄二とは交際半年の意識高い系OL、彩。

彩を演じるのは佐津川愛美さん。

佐津川さんを通して、彩の明るく素直な可愛らしさも伝わります。

とにかくおしゃべりが好きで、ひとりでいつまでも喋っていられるタイプの女の子。

雄二のことが大好きで尊敬していることが、画面上でもよく伝わってきます。

マヤ役:奈緒さん


雄二とは最近付き合い始めたわがままぶりっ子体質の女子大生マヤを奈緒さんが演じます。

天然でかわいらしいんだけど、どこか大人っぽくて小悪魔的なマヤの魅力が奈緒さんを通じて伝わってきます。

健人役:前野朋哉さん

雄二の学生時代からの親友でエンジニア。

PCに詳しく、雄二のピンチを乗り切れるように様々なアドバイスをしてくれることでドラマをさらに盛り上げてくれます。


ドラマ「ダブルブッキング」見どころは?

個人的にすごくおもしろかったダブルブッキング。

注意!
ここからはネタバレありです!

テンポのよくてPC画面で同じような画面にも関わらず、最初から最後まで飽きることなく楽しめました。

そんなダブルブッキングの見どころをご紹介します。

がっつりネタバレなので、まだ観ていない人は気をつけてくださいね!

ドタバタラブコメとしても十分おもしろい!

彩の再就職のお祝いのリモート飲み会中、マヤの誕生日のお祝いリモートデートをダブルブッキングしていたことに気づく雄二。

エンジニアの親友健人にアドバイスを求めながら、なんとかこのピンチを乗り切ろうとします。

「お腹が痛くて・・・」

「Wi-Fiの調子が悪くて・・・」

「会社から電話が・・・」

などなど、ウソを並べて2台のパソコンを行ったり来たりしながら、ふたりの女の子とのリモート飲み会を盛り上げようと必死の雄二。

ウソにウソを重ねて、そのウソをごまかすためにさらにウソの上塗りで、無理がありすぎるんですが、女の子たちがそれをちゃんと受け入れてくれたりしておもしろく話は進んでいきます。

さらに健人が「うん」「うんうん」「ほんとそのとおり!」といいながらあいずちをうつ雄二のループ動画を作成してくれて、このループ動画を駆使しながら乗り切っていきます。

なんとかその場その場を切り抜けようとする雄二ですが、なんとさらに彩とマヤが姉妹だということが発覚!

さらにピンチに陥った雄二は、なんとか顔を隠してごまかしたり、双子だと無理やりウソをつきとおします。

双子なら兄弟と姉妹でリモートダブルデートしようということになり、健人が作ってくれたループ動画を使って、双子になりきってピンチをのりきろうと必死な雄二。

この必死さがなんかかわいく感じて、雄二を応援したくなります。

とにかくドタバタコメディとしても十分楽しめるドラマでした。

後半は女性陣が巻き返す!

二股をかけられている彩とマヤは、女性の立場からするととってもかわいそうなふたりなんですが後半猛反撃してきます。

健人から彩のインスタを見せられ妹は中学生だといわれます。

よく見てみると写真に写っている彩の妹はマヤとは別人でした。

さらに健人から雄二の元カノ紗矢が遺体で発見されたというニュースが送られてきます。

「なんかやばいことに巻き込まれてるんじゃないの?」と心配されて不安になる雄二は、ふたりの正体をつきとめようとします。

実はふたりは姉妹ではなかった!!

ふたりは一体何物なのか?
何が目的で雄二に近づくのか?

これまでのドタバタなコメディ色は一転、不穏な空気が流れ一気にサスペンス色に染まります。

実は彩とマヤはもっと以前に偶然お互いの彼氏が雄二で、二股をかけられていたことを知っていたんです。そこで雄二を追い詰めるために今回のダブルブッキングを計画。

前もって彩が送ったアマビエのぬいぐるみにカメラを設置していて、二股を隠すために必死な雄二の姿を全てとらえていたといいます。

彩とマヤは一緒になって雄二をこらしめるために、YouTubeを作成して悪事を暴こうとしていたのでした。

で、ふたりでキレイさっぱり雄二を振ってやろうとしていたんです。

真相を知った雄二はカメラを壊そうとしますが、映像データはすでにマヤのパソコンに転送されているから今さらカメラを壊してもムダだといわれてしまいます。

「その動画アップしないで!」と必死に頼み込み謝り倒しますが、ふたりはもう別れることを決めたからと冷たく通話を切ってしまうのでした。

不穏な空気は一転。

YouTubeにアップするために作られた動画を明るくコメディ全開でタネ明かしして、なぁんだやっぱりコメディだったので!と最後はうまく落としてくれました。

しかし、はい。雄二ザンネン!チャンチャン!で終わらないのがこのドラマのおもしろいところなんです!

大どんでん返し!ただのラブコメじゃなかった?

雄二との通話の後、リモートで編集途中の動画を確認する彩とマヤ。

マヤは雄二を許せないというが、彩はだんだん雄二がかわいそうになって動画を公開するのはやめないかと提案する。

マヤは自分たち以外にも紗矢って女の子とも二股かけてたことを知って、雄二を許せないというが、彩は付き合っている間は優しかったし、ここまでやるのはかわいそうだという。

マヤは彩の方が付き合いも長いからと、動画のデータもすべて彩に送るので消すなり公開するなり好きにしていいといいます。

マヤの自宅にチャイムが鳴ります。

きっと注文していたウーバーミーツだといってマヤが席を立ったので、その間に送られてきた動画を確認する彩。

すると雄二の部屋に嫌がる女性を無理やり連れ込む雄二の姿が・・・

不気味な物音と女性の声。

そして部屋から出てきた雄二が血まみれで包丁を持っている姿が。

驚く彩ですが、マヤの部屋からも物音がしてマヤを心配するが、リモートの画面に現れたのは血まみれの雄二でした。

「別れるなんて言っちゃだめだよ」
「次はそっち行くから」

ここでドラマは終わります。

えーー!!まさかの雄二が殺人鬼??

まさかの展開で、どんでん返しからのさらに大どんでん返しで、テンポも良くてほんと面白かったです!

ドタバタラブコメディかと思ったら、実はサスペンス??雄二がふたりをだましていると思わせて、実は彩とマヤが雄二をだましてこらしめてやろうとドッキリをしかけていたっていう、やっぱりコメディかい!と思ってケラケラ笑いながら見ていたら

ラスト5分で実は雄二が殺人鬼だったという、衝撃の事実!!

実はほんまにサスペンスやったやん!

コメディから一転!まさかのサスペンス展開は意外性があって本当におもしろかったですね!


ドラマ「ダブルブッキング」は絶対2回見てほしい!

ドラマ「ダブルブッキング」は1回目見たときの感想と、2回目見たときの感想が全然違っていてそれも面白かったです。

1回目は次の展開がどうなるのかわからずに、ただただおもしろいっていう感想でした。

2回目では実は彩とマヤが雄二に復讐してだましてるんだ~こえ~っ!って思うし、雄二が殺人鬼だと思ってみると、また違った見え方して怖いです。

例えば健人から「紗矢って子ともいい感じじゃなかった?」と聞かれて、「最近連絡なくて」と言いよどむのが、最初にみたときは単純にフラれてショックなのかなと思っていましたが、実は殺しちゃったから言いにくいのかな?って思ったり。

あと最後アマビエのぬいぐるみにカメラをしこまれていたとわかって慌てる雄二の姿に、普通に自分が二股かけいてそれを必死にごまかす無様な姿をさらされたくなくて必死になっていると思っていましたが、実は自分の殺人の一部始終が世間に流れることを恐れて必死だったんだなと思うと、また恐怖心がわきますね。

またさまざまな伏線が散りばめられていて、最後にキレイに回収できているのも気持ちよく見られました。

この辺りは2回目3回目見ると、さらに細かい伏線がいろいろとわかってまたおもしろく感じると思いますよ!


「ダブルブッキング」が見られるのはHuluだけ!!

ドラマ「ダブルブッキング」は関東ローカルで放送されていましたが、実は動画配信サービスでも視聴することができるんです。

ドラマ「ダブルブッキング」が見られる動画配信サービスをご紹介します。

まだ観てない人はぜひ見てみてくださいね!

ドラマ「ダブルブッキング」」
U-NEXT   ✕
Hulu   〇
dTV   ✕
FODプレミアム   ✕
Amazonプライムビデオ   ✕

他の動画配信サービスを調べてみましたが、ドラマ「ダブルブッキング」が観られるのはHuluだけでした!

Huluなら月額料金(税込1,026円)だけで約60,000本の作品が見られる動画配信サービスです。

他の動画配信サービスに比べて価格は休めで、作品数の数は多いし画質もキレイ。

なんといっても作品によって課金が必要な有料作品がないので、月額料金が上がる心配がないのもうれしいですよ!

ドラマ「ダブルブッキング」を観られるのはHuluだけ!

Huluならドラマ「ダブルブッキング」の伏線を徹底解説!

Huluならドラマ「ダブルブッキング」のラストに明かされた、雄二の正体を暗示されているヒントを徹底解説してくれている「主人公の正体”✕✕✕”の伏線を徹底解説!」も配信されています。

まさかの衝撃の結末を迎えたドラマ「ダブルブッキング」。

一度見ただけでは気が付かない隠しネタや伏線をわかりやすく解説してくれています。

またキャストである千葉雄大さん、佐津川愛美さん、奈緒さんのスペシャルインタビューも収録されているんです。

普段とは違うリモートでの撮影についての感想や、リモートならではのNGシーン、撮影の裏側秘話まで入っているので、ファンにはうれしい内容が盛りだくさんですよ!

ドラマ「ダブルブッキング」がもっともっとおもしろくなるHuluオリジナルコンテンツは必見です!

Huluは配信ドラマの入れ替わりが激しいので、この「ダブルブッキング」がいつまで配信されているかは正直わかりません。

後になって見てみようと思ったときには、もうすでに配信終了・・・ということも少なくないんです。

もしドラマ「ダブルブッキング」が気になっているなら、2週間の無料お試し期間を利用すれば料金は一切かからずに視聴できるので、ぜひHuluを無料登録して、「ダブルブッキング」を見てみてくださいね!

登録はコチラから!
日テレドラマ

まとめ

いかがでしたか?
ドラマ「ダブルブッキング」見てみたくなりますよね。

どんどん展開するテンポの良さは、リモートの同じ画面が続いて飽きるという不安を消してくれました。

ホントに面白かったです!

Huluなら日テレ系の番組の見逃し配信なども豊富なので、ドラマやバラエティが好きな人も楽しめますよ!

私もHuluには加入していますが映画やアニメもHuluは程よくそろっていて、個人的にはこの価格でこの作品のラインナップなら十分満足できています。

「ダブルブッキング」以外にも観たいドラマや映画が、きっとHuluなら見つかると思いますよ!



<応援クリックよろしくお願いいたします。>
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへにほんブログ村