映画【図書館戦争】が見られる動画配信サービスはある?小説やマンガも!

2021年5月14日映画

今回は「図書館戦争」についてご紹介します。

 

以前実写映画を見てどハマりしてしまったんですが、

動画配信サービスで見られるんでしょうか。

 

映画「図書館戦争」と原作小説をネタバレありで、

感想と動画配信サービスについてご紹介します。


図書館戦争とは?

図書館戦争は、有川浩さんの同名小説が原作です。

 

有川浩さんといえば、

「阪急電車」や「植物図鑑」「フリーター家を買う」など、

数々に作品が実写化されてますよね。

 

中でも図書館戦争は特に人気作で、

第39回星雲賞日本長編作品部門受賞、

コミカライズ、アニメ化、劇場アニメ化、

そして岡田准一さん、榮倉奈々さん主演で実写映画化もされました。

 

小説もシリーズ化されており、

一時期はどこの本屋さんに行っても在庫がないくらい人気なんです。


図書館戦争のあらすじ

1988年、公序良俗を乱し、

人権を侵害する表現を規制する法律、メディア良化法が設定。

 

メディアを監視する機関「メディア良化隊による検閲が施行されるように。

 

中でも特に厳しく検閲対象となったものが本だった。

 

その施行は武力制圧も行われる生き過ぎたものとなり、

それを弾圧するために立ち上がったものが図書館だった。

 

2019年、笠原郁は、夢だった図書隊に入隊。

 

高校生の時に読みたかった本を

良化隊に検閲対象として取られそうになったところを救ってくれた

図書隊の隊員に憧れて入隊したのだ。

 

しかし指導教官の堂上篤は自分の理想とは正反対で、

絶対に自分とは合わないと思っていたが…


図書館戦争のキャスト

キャスト:岡田准一さん、榮倉奈々さん、田中圭さん、福士蒼汰さん、西田尚美さん、橋本じゅんさん、鈴木一真さん、相島一之さん、嶋田久作さん/児玉清さん
栗山千明さん(特別出演)/石坂浩二さん

キャストが豪華ですね!

 

ファンの投票で、

「実写化するなら誰がいい?」というアンケートで、

堂々1位を獲得した堂上→岡田准一さん、

郁→榮倉奈々さんというコンビなんです!

 

原作ファンやコミックスファンは

本当にうれしかったんじゃないでしょうか!

 

私も個人的に岡田准一さんも榮倉菜々さんも大好きなので、

それだけでテンション上がります!

 

原作によると、堂上の身長が165㎝、郁の身長が170㎝なんですが、

この絶妙な身長差もいいですよね!

 

男性の方が背が高くて、女性が低いっていうのが、

なんとなくラブストーリーの定番ですが、

そこを裏切ったデコボコカップルなのがまたいいんです!

 

二人がならぶと、

身長は郁ちゃんの方がかなり大きいんですが、

堂上の頼もしさや男らしさですべてチャラになる感じがします。

 

郁は堂上のことを陰で「私よりチビ」と罵ってましたが、

自分の好みではない男性に惹かれていくのが身長や見た目ではなく、

本当に相手の中身を見て選んだところがステキだなと思いました。

 

また栗山千明さんが、コミックスのイメージ通りでびっくりでした!

 

橋本じゅんさんがものすごくいい味だしてる上司ですごく良かったです。


映画「図書館戦争」の見どころ【ネタバレあり】

注意!

ここからはネタバレありで映画図書館戦争の感想をご紹介します。

まだ映画を見ていない人は、気をつけてくださいね!

戦闘シーンと胸キュンのギャップ

この映画の面白いところは、

胸キュンシーン満載のラブコメたっっぷりなのに、

戦闘シーンが非常にかっこいいんです!

 

ただのラブコメじゃない。
ただのアクションじゃない。

 

両方をものすごくいいバランスで詰まっているのが、

おもしろいんですよ!

 

郁は、高校生のときに助けてくれた顔も知らない図書隊に憧れて、

王子さまといって慕っている乙女な部分もあるのですが、

あやしい人物を見つけたらひとりで追いかけ、

物おじなく大の大人の男相手に立ち向かっていく勇気があります。

 

仁科司令と共に敵につかまったときも果敢に戦っていました。

 

ただ助けを待つヒロインじゃなく、自らの力で戦い、

なんとか危機から脱出しようとするその心意気と勇気がすごい!

 

同じ女性としてかっこよくて憧れます。

 

もちろん郁は訓練を受けているのですが、

実際に捕まったら怖くて何もできないんじゃないかと思うんですよ。

 

まだ22歳の女の子ですから、

すごくたくましいですよね!

 

堂上が郁を心配して

戦闘任務からはずした気持ちもわかります!

 

これから堂上教官はいろいろと心配が絶えないんだろうなぁ・・・

 

また岡田准一さん演じる堂上のアクションシーンもみどころです!

設定がおもしろい

本を守るために軍隊さながらの戦闘を繰り広げるっていうのは

現実にはありえないと思うんですが、

普通に違和感楽しく見られました。

 

そして本をめぐって次々に事件が起きて、

ハラハラさせられます。

 

ありえないと感じつつも、

いつの間にかこの世界観に引きこまれていく魅力があります。

 

原作を読むと、細部まできちんと作りこまれていたので、

普通にリアリティも感じられるんです。

 

映画だけしか観ていないと、

もしかしたら「そんなバカな」って気持ちになるかもしれませんが、

原作はしっかりと作りこまれているので、

「いつかそんな現実がくるかもしれない・・・」なんて気にすらなりました。

キャラクターが魅力的

図書館戦争に出てくるキャラクターはみんなとっても魅力的です。

 

堂上と郁はもちろんですが、

堂上の友人小牧(田中圭さん)や

郁のルームメート柴崎(栗山千明)さん、

郁の同期の手塚(福島壮太さん)など、

とにかく個性的で魅力的なキャラクターがたくさんいます!

 

また堂上と郁の意地っ張り同士で対立ばかりしているふたりだけど、

心の底では信頼しあっている関係や、

手塚と柴崎の冷静で大人っぽいふたりのビミョーな関係もステキです。


図書館戦争を見られる動画配信サービスはある?

実写映画「図書館戦争」が見られる

動画配信サービスを調べましたが、

今のところ配信されているところはありませんでした。

 

【追記2021.5】

現在Amazonプライムビデオで配信開始しています!


図書館戦争

 

ただ唯一TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVなら、

図書館戦争を観ることが可能です。

 

というより、こちらはTSUTAYAでもっと気軽に

簡単にブルーレイやDVDがレンタルできるというサービスです。

 

動画配信サービスとはすこ~し違うのでご注意を!

 

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは、

ツタヤのDVD/CDの宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)と

動画配信サービス(TSUTAYA TV)が一緒になったサービスのことです。

 

動画配信プランは豊富なジャンルが約10,000本以上の動画が、

いつでもどこでも見放題!

 

プラスDVD、CDが借り放題!

 

24時間いつでも申し込みOKで、

自宅に届けてもらえて、

返却はポストに投函すればOKなのでとっても楽ちんです!

 

動画配信サービスと宅配レンタルがセットになったお得なサービスなら、

たとえ動画配信サービスに観たい映画やドラマがなくても、

宅配サービスでいつでもレンタル可能なので、なんでも観ることができますね!

 

セットプランなら月額2,417円(税別)と

動画配信サービスの中では少々高め。

 

しかし新作は宅配レンタルで、

届くのを待っている間に動画配信サービスで旧作を見ることも!

 

また動画配信サービスのみなら月額933円(税別)、宅配サービス(定額レンタル8)のみなら月額1,865円(税別)のサービスもあります。

 

まずは30日間無料お試しでセットプランを申し込んでみて、

実際どちらをよく使うのか、

自分の見たい映画やドラマがあるのはどちらかなど、

自分のライフスタイルに合わせて利用するのがいいかと思いますよ!


アニメ「図書館戦争」を見る方法

図書館戦争は、

テレビアニメだけではなく劇場アニメも公開されていたんです。

 

テレビアニメ、劇場アニメに加えて、

原作小説とコミカライズされたマンガ版も読める

動画配信サービスを調べました!

アニメ「図書館戦争」アニメ映画「図書館戦争 革命のつばさ原作小説「図書館戦争」マンガ「図書館戦争」
U-NEXT   〇   〇全6冊合本版(1925円)LOVE&WAR1~15巻(495円)
別冊版1~9巻(495円)
Hulu   ✕   ✕   ✕   ✕
dTV   ✕   ✕   ✕   ✕
FODプレミアム   ✕   ✕   ✕LOVE&WAR1~15巻(450円)
別冊版1~9巻(450円)
Amazonプライムビデオレンタル(220円)    ✕Kindle版(1,760円)Kindle版(495円)

アニメはテレビ版、劇場版、

原作小説、マンガのすべてを網羅しているのはU-NEXTだけでした!

 

U-NEXTさすがですね!

Amazonプライムなら

小説やマンガは電子書籍を購入できるので、

手軽にいつでも読めるのはうれしいかもしれませんね。

 

コスパ最強なのはやっぱりAmazonプライムビデオですね!

【追記】2021年5月現在、

Amazonプライムビデオで実写映画も無料で配信中です!

Amazonプライムビデオで配信中の図書館戦争シリーズ

  • 図書館戦争
  • 図書館戦争 THE LAST MISSION
  • 図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ(ドラマ特別企画)

「図書館戦争」のマンガを読む方法は

図書館戦争気になるけど小説は疲れるし、

マンガだけ読んでみたいけど、

動画配信サービスをで観るとなると月額料もかかるし

動画はそんなに興味ないんだよな~と思っている人もいるかもしれませんね。

 

コミックシーモアやBookLive!ならマンガが読み放題です!

 

もちろん月額使用料はかかりますが、

コースによって料金も変わってくるので、

たっぷりマンガを楽しみたい人、

興味のあるコミックだけ読んでみたい人などでコースを選べばます。

BookLive!の料金は?

BookLive!はとても細かくコースが分かれているので、

自分に合った料金プランが選びやすいと思いますよ!

月額コースポイント2ヶ月後~ボーナスpt
ブックライブコミック300
330円(税込)
330pt+33pt
ブックライブコミック500
550円(税込)
550pt+55pt
ブックライブコミック1000
1,100円(税込)
1,100pt+188pt
ブックライブコミック2000
2,200円(税込)
2,200pt+495pt
ブックライブコミック3000
3,300円(税込)
3,300pt+760pt
ブックライブコミック5000
5,500円(税込)
5,500pt+1,320pt
ブックライブコミック10000
11,000円(税込)
11,000pt+2,750pt
ブックライブコミック20000
22,000円(税込)
22,000pt+5,500pt

コースは多いですがシンプルでわかりやすいですね。

 

月額料金分のポイントがもらえて、

コースが高くなるにつれて

プラスでもらえるボーナスptが高くなっていきます。

 

最初のうちは300円や500円からはじめて、

読みたい本が増えてきたらコースを変えてもいいですね!

 

いつでもコースは変えられるので、安心してください。

 

また今月は読みたい本が多くてポイントが足りなくなったという場合も、

追加でポイントを購入できるので安心です。

 

BookLive!は、

1ヶ月間の無料お試し期間があるので、たっぷり試すことができますよ!

 

まず図書館戦争を読んでみたいなら、

BookLive!で1ヶ月間試してみてもいいかもしれませんね!

 

BookLive!では原作小説もそろっているので、

1ヶ月ですべて網羅できそうですよ!

コミックシーモアの料金は?

コミックシーモアの料金コースは2つあります。

 

マンガ好きなら絶対おすすめの

「読み放題フル」は月額1,480円(税込)

多彩なジャンルの77,099冊が読み放題!

 

少年マンガや少女漫画はもちろん、

BL、オトナコミック、ライトノベル、小説、雑誌、

写真集まで豊富なジャンルがそろっています。

 

「読み放題ライト」なら、月額780円(税込)で、

人気作品30,420冊が手軽に読めます。

 

ジャンルは少年マンガ、青年マンガ、少女マンガ、

女性マンガ、小説・実用書、雑誌、写真集と一般的な書籍はそろっています。

 

フルでは読めるBLやTL、

オトナコミック、ライトノベルが含まれていません。

 

こういったジャンルにはあまり興味のない人なら、

「読み放題ライト」で充分楽しますよ!

 

今ならどちらのコースも7日間の無料お試しができるので、

ぜひこの機会に試してみてください!

 

無料期間中に解約してもOKなので、

図書館戦争だけ読んですぐに解約しても1円もお金はかからないので、

この期間にぜひ試してみてくださいね!

図書館戦争関連グッズ

図書館戦争の原作小説やコミックスを

レンタルではなく購入したいならこちらからどうぞ!

特典が豪華なブルーレイボックス!

 

音声特典として、

原作者・有川浩さん×佐藤信介監督によるオーディオ・コメンタリー

 

そして特典映像としては、

岡田准一×榮倉奈々×佐藤信介監督出演の新撮ビジュアル・コメンタリーが!

 

さらにメイキングや未公開シーン集なども満載なんです!

 

しかもメイキングのナレーションは、

アニメ版で堂上役を演じられた前野智昭さんなので、

アニメファンもうれしいですよね!

 

岡田准一さん&榮倉奈々さんがMCをされて

スタッフさんやキャストさんの対談や、

舞台挨拶集もあって、ファンにはたまらない内容となっています!

 

また非売品プレスブックや

アクションシーン画コンテ台本なども封入されているそうですよ!

こちらも特典はすごいです!

原作・有川浩さん×佐藤信介監督によるオーディオ・コメンタリー、

岡田准一さん×榮倉奈々さん×佐藤信介監督によるビジュアル・コメンタリー。

 

撮影密着メイキング集に

未公開シーン集(佐藤信介監督による解説コメンタリー付き)

さらに図書隊トークセッションまでついてます!

(出演:岡田准一さん、榮倉奈々さん、田中圭さん、福士蒼汰さん、栗山千明さん/ゲスト:原作・有川浩さん、監督・佐藤信介さん、松坂桃李さん)

 

これだけ豪華なメンバーでのトークセッションなんて、

図書館戦争ファンではなくても観たくなりますね!

 

他にもイベント集、図書館めぐり 〜宮城県図書館〜、

石坂の書斎、佐藤信介監督インタビュー、

アニメ・実写コラボイベント〜カミツレの夕べなども収録されています。

 

さらにさらに特典CDとして、

図書館戦争シリーズ

サウンドトラック・ベストセレクションCDが10曲収録されています。

 

これだけ特典がついて8,518円なんてめっちゃお得!!

まとめ

私は原作小説と実写映画しか観たことがなかったんですが、

アニメやコミックスもおもしろそうですね!

 

とにかく絵がかわいい!

 

BookLive!もコミックシーモアも試し読みができるので、

購入前にどんなものか読んでみるのもいいですね!

 

原作は小説ですが、

アニメ化、コミカライズ、

そして実写映画もシリーズ化していて、人気が絶えない図書館戦争。

 

今はさまざまな方法で簡単に観たり読んだりできるので、

ぜひあなたのライフスタイルに合わせて動画や書籍を取り入れて楽しんでくださいね!



<応援クリックよろしくお願いいたします。>
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへにほんブログ村