日本版リメイクもされた「50回目のファースト・キス」が胸キュン!

2021年3月13日映画

昨年日本でもリメイク版が公開されて話題になった映画「50回目のファースト・キス」のアメリカ版元祖の見どころなどをご紹介します!

毎日恋に落ちて毎回ファーストキスを繰り返すふたりに胸キュン間違いなし!


「50回目のファースト・キス」ってどんなお話?

2018年に日本でもリメイクされた「50回目のファースト・キス」は、元はアメリカの作品で2004年に上映されました。

監督はピーター・シーガル、主演はドリュー・バリモアとアダム・サンドラーです。日本版は山田孝之さんと長澤まさみさんが主演されていますね。

物語は男性目線で進みます。

ハワイの水族館で獣医師として働くヘンリーをアダム・サンドラーが演じています。ちょっとプレイボーイなところがあり、後腐れのない付き合いをこれまでしてきました。

そんなヘンリーがある日出会ったのは、ルーシーという女性。このルーシーをドリュー・バリモアが演じています。

二人はカフェで出会い、意気投合し、翌日も会う約束をしたのに、ヘンリーが翌日も訪れると、ルーシーはそっけない様子です。

なぜかというと、彼女は過去に交通事故に遭っており、そのせいで短期記憶喪失障害になっていたのです。

事故前日までの記憶は残っているのですが、それ以降の記憶は翌日になると全てリセットされてしまいます。

つまりルーシーは何度となく同じ日を過ごしていることになります。

ルーシーの家族は毎日、事故前日と同じように過ごせるように、同じ日の新聞を用意したり、気づかせないような工夫をしていました。

そんな彼女のことを知ったヘンリー。

気持ちは変わらず、何度もアプローチをし、何度も彼女を恋に落としていきます。


何度も繰り返されるファースト・キス!

毎日アプローチをして、彼女とキスをするヘンリーですが、ルーシーにとっては毎回がファースト・キスです。

木の側でキスをしたり、水族館でキスをしたり・・・様々な場所でファースト・キスをします。
毎回ロマンチックな雰囲気が漂っていて素敵です。

こんなに工夫してくれる彼氏がいたら、すごくいいな!と思ってしまいます。

アプローチする時も、あの手この手を使います。
時には友人を使ってみたり、水族館の動物を使ってみたり、ヘンリーは頑張ります。

無理があるだろう…!と思うシーンもあるのですが、それだけ彼女を振り向かせたいということなのでしょうね。

そういう努力が繰り返されて、ファースト・キスをされるので、観ていてほっこりします。


「50回目のファースト・キス」の見どころ!

この物語の前半は、どうやってルーシーと仲良くなるのかということに重点を置いてあります。

後半はルーシーが起こした事故と向き合っていく形になります。

ただ、その中で、ルーシーはヘンリーの夢が海洋探索であることを知ります。

彼のことは好きだし、このままずっと一緒にいたい。
だけど、自分のためにその夢を手放してもらっても良いのか、とルーシーは苦しみます。

たった一日しか記憶が続かない自分に彼を縛っていても良いのか・・・

自分の好きな人が記憶障害を患っていたらどうするのか考えさせられてしまいます。

二人が出した答えとは何かが見どころだと思います!


「50回目のファースト・キス」が見られる動画配信サービスは?

「50回目のファースト・キス」アメリカ版と日本リメイク版を比較してみました。

50回目のファーストキス
アメリカ版
50回目のファーストキス
日本リメイク版
なしなし


なし標準300円・HD400円
なしあり


なしなし

残念ながらアメリカ版の「50回目のファーストキス」は現在はどこも配信していませんでした。

ただdTVでは、2017年に上映された「50回目のファースト・キス イントルコ」も有料ですが配信されているので、興味のある方はこちらもおもしろそうですよ!

山田孝之さんと長澤まさみさん主演の日本版「50回目のファーストキス」は、Huluのみで配信中です!

[box class="box_style_orange" title="合わせて読みたい"]
Huluについてのくわしい記事はこちら!
[keni-linkcard url="https://naru-topi.com/doga-haishin/hulu/how-much-is-the-price-of-hulu/"][/box]


まとめ

周りの人にも協力してもらいながら、二人の愛ははぐくまれます。
でも、一方で夢を抱く彼。

その彼の夢を知った時、彼女が取る行動は?

この物語は前半は笑える部分が大きいのですが、後半は考えさせられる部分が強くなります。

映画を観終わった後、純粋に誰かを好きになる気持ちを思い出させてくれますよ!



<応援クリックよろしくお願いいたします。>
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへにほんブログ村