Huluストアってなに?有料レンタルサービス開始!使い方を徹底解説

動画配信サービス

動画配信サービスHulu(フールー)が

都度課金の有料サービスを開始しました。

 

その名も「Huluストア」

 

月額課金の見放題にくわえて、

都度課金でどのようなサービスが受けられるようになったのか。

 

使い方や評価などをまとめました。

 


1.Huluストアってなに?

Huluといば映画やドラマが見放題の動画配信サービスとして有名ですが、

そんなHuluが2020年6月10日からスタートしたサービスがHuluストア。

 

従来の月額サービスでは見ることができなかった

最新映画やスポーツのライブ配信を、

有料でレンタル、購入することができます。

 

U-NEXTやAmazonnプライムビデオではおなじみのサービスですね。

 

それがHuluにも登場したというわけです。

 

Huluの月額会員向けサービスのため、

会員でない方の利用はできません。

 

「え?月額料金とは別でさらにお金がかかるの?」

と不満に思う方もいらっしゃるでしょう。

 

しかしこれは

「課金することによって

従来の見放題作品では見ることができなかった作品を見ることができる」

と前向きに解釈できます。

 

従来の見放題サービスとは明確に区別されて提供されるサービスなので、

間違ってお金を払ってしまう心配もなく

純粋にサービス選択の幅が広がったわけですね。

 


2.Huluストアの料金

Huluストアの作品は

いくらでレンタル、購入できるのでしょうか?

 

これは作品によって異りますが、

レンタルの作品はそのほとんどが550円で視聴可能です。

(一部例外として440円や700円の作品もあります)

 

購入作品やライブ配信は作品によって料金が異なるため、

都度確認が必要です。

 

Huluストアの作品のサムネイルをクリックすれば

すぐに購入料金が表示されるため、

気になる作品の価格は簡単にチェックすることができますよ。

 

 

レンタル作品を視聴する際は

「レンタル期間」と「視聴可能期間」に注意しなければなりません。

 

「レンタル期間」とは

手続き後一度も視聴しない状態での視聴期限であり、

「視聴可能期間」とは

一度でも動画を再生してからの視聴期限です。

 

視聴可能期間はレンタル期間より短いので

「途中まで観て放置していた動画の期限が切れいてた」

といった悲劇だけは避けたいですね。

 

 

またHuluストアは

Huluの月額会員でないと利用できないため、

上記の利用料に加えて月額料金の1026円(税込)が必要になります。

 


3.Huluストアでの動画レンタル・購入方法

パソコンやスマートフォンのブラウザからHuluにログインします。

ログインしたら

トップページ右上にある「Huluストア」をクリック

 

 

表示される注意書きを確認して閉じるボタンを押すと、

 

Huluストアのページに移動します。

 

作品一覧から興味のある作品をクリックすると、

料金やレンタル期間などの詳細が表示されるのでよく確認しましょう。

 

確認後は画面の指示通りに進んでいけば

簡単に手続きを終えることができます。

 

Huluストア初回利用時に限り、

手続き前に改めてログイン画面に戻され、

クレジットカードの登録手続きを要求されます。

 

Hulu月額会員の支払いをクレジットカードでしている方は

この手続きは要求されません。

 

スマホ・タブレット、Huluアプリの場合は

このような画面になります。

出典:Hulu公式サイト

4.見放題動画と間違えて有料動画を選んでしまうことはないの?

HuluストアとHuluは完全に別のページになっています。

 

Huluストアは有料作品を探す目的でしか訪れないので

「見放題のつもりだったのにお金が発生していた」

ということは起こりません。

 

安心して利用できますね。

 

5.レンタル・購入したコンテンツの視聴方法

スマホアプリの場合アプリ右上の四角いアイコンから、

テレビのHuluアプリの場合は左側のメニューから

Huluストアに移動して視聴可能です。

 

パソコンから視聴する場合は、

Huluログイン後右上の四角いアイコンから

Huluストアのトップ画面へいくと

「購入済み」に購入した作品が表示されるので、

視聴したい作品をクリックするだけでOKです。

出典:Hulu公式サイト


Huluストアの支払い方法

Huluストアでの支払い方法はクレジットーカードのみとなっています。

 

利用可能なクレジットカード会社は

Visa、Mastecard、JCB、American Express、Diners Club。

 

くわえて一部のVisaデビットカードが利用可能ですが、

プリペイドタイプのクレジットカードは利用できません。

 

Hulu月額会員は様々な支払方法が利用できましたが、

Huluストアはクレジットカードのみなので、

Hulu月額会員費をクレジットカード以外で支払っている方は注意してくださいね。


Huluストアのメリット

まずはHuluストアのメリットからご紹介します。

 

これはなんといっても

「新しい作品を見ることができる」の一点に尽きます。

 

ふつう見放題作品に入るラインナップというのは、

劇場公開後、半年~1年以上経過したものが多く、

新しい作品はなかなか見放題サービスで見ることができません。

 

しかし課金することによって、

自宅にいながら劇場公開後間もない作品や

好きなアーティストのライブ配信などを見ることができるわけです。

 

またHuluストアでしか見ることができない作品もあります。

 

作品によっては、

他サービスの見放題で独占配信されているものを課金で見ることができます。

 

「気になる作品があるけど、

一つの作品を見るためだけに月額サービスに登録するのはもったいないな」

という方への救済になりますね。

 

しかしこれは

「他サービスなら見放題なのにHuluストアではお金がかかる」

ということにもなり、

メリットともデメリットともとれるでしょう。


Huluストアのデメリット

次にデメリットについてです。

 

Huluストアにある作品と

他サービスの同作品のレンタル価格と比較すると、

Huluストアの価格は数あるサービスの中で一番高いです。

 

またサービス開始から間もないということもあり、

コンテンツの少なさが目立ちます。

 

まとめ

Huluストアについて解説してきました。

 

結論から言えば、

あまりおすすめできるサービスではないというのが私の評価ですかね。

 

  • 価格が高い
  • コンテンツが少ない
  • 他の動画配信サービスでも同様のシステムがある

これらの点を踏まえての結論となりました。

 

Huluストアは

Hulu月額会員向けのサービスなので、

会員でない方は利用できません。

 

だからといって「Huluストアが気になるからHuluに登録する」

というのはあまりお勧めしません。

 

Huluストア限定の作品に

よほど観たい作品がある場合に限っては登録してみてもいいでしょう。

 

厳しい評価となりましたが、

Huluストアは気になる作品があればその都度課金して

動画をレンタル、購入していくというサービスなので、

Hulu月額会員の方はHuluストアのページを覗いて、

気になる作品がないかラインナップを確認してみてもいいかもしれませんね。



<応援クリックよろしくお願いいたします。>
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへにほんブログ村