生活雑貨

【スマートウォッチ】5,000円以下!安くて高機能なおすすめ3選 

生活雑貨

今はやりのスマートウォッチ、皆さんも目にすることが多いのではないでしょうか?

今やすっかり定番となったスマートウォッチ。

それに伴い、デバイスも数年前とは比べ物にならないほど進化してきました。

種類も豊富で、価格もピンキリ。

気になっているけど、いきなり高価なスマートウォッチを購入して使いこなせるか不安という方も多いのではないでしょうか。

そこでスマートウォッチの特徴と、高機能で価格がリーズナブルな5,000円以下のおすすめのスマートウォッチを3選ご紹介します。

スマートウォッチ選びでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スマートウォッチとは?

近年スマートフォンの普及と共に、大きく需要が拡大しているスマートウォッチ。  

スマートウォッチとは、CPUが搭載されていて、文字盤の部分に触れることでさまざまな機能を使用することの出来る、腕時計型のウェアラブル端末のことをさします。

スマートウォッチはBluetoothやWi-Fi機能を使って、スマートフォンやタブレット端末に接続することで、スマートフォンからの通話、メールやSNSなどの受信通知が可能なんです。

機種によっては心拍数の計測や、スマートウォッチをレジにかざすだけで買い物ができたり、定期券代わりに駅の改札を通過することができるなど、これまでの腕時計ではできなかったことができるように。


また最近では5000円以下で購入できる、リーズナブルなスマートウォッチも発売されています。

低価格な分、タッチパネルに対応していないモデルが多いですが

とにかく安いスマートウォッチ欲しい!

スマートウォッチは最低限の機能があればいい!

といった方には最低限の機能が備わっているので、コスパが良くておすすめですよ!

スマートウォッチの特徴と魅力

ではなぜ近年、スマートウォッチの需要が拡大しているのでしょうか?

その特徴と魅力について、解説していきたいと思います。

メールやアプリの通知の確認ができる『通知機能』

スマートウォッチの特徴として、腕時計型であるためスマートフォンと接続させることで、わざわざスマートフォンを取り出すことなくメールやアプリの通知を確認することができます。

例えば仕事中にすぐにスマートフォンが取り出せない場面や、移動中に服のポケットやバッグの中にスマートフォンを入れている際に、いちいち取り出すことなく手首を見るだけでメールやメッセージを確認することが出来ます。

慣れてしまうと、これほど便利なものはないのでスマートウォッチの大きな魅力となっています。

心拍数や歩数の計測などができる『ヘルスケア機能』

腕時計型の特徴を活かして、歩数や心拍数などの情報を取得でき、これらの情報に基づいた消費カロリーや運動量の計測なども行うことができます。

体調が悪くなると心拍数が上がる傾向があるため、毎日継続して心拍数を計測することで体調の良し悪しを判断したり、病気の早期発見や予防にも役立ちますよ。

コロナ禍で健康志向が高まる中、スマートウォッチを装着することで心拍数を計測しながら適度な運動を行うことも可能です。

また歩数や消費カロリーの計測もできるので、日常的に運動を行っている人や、健康管理に気を遣っている人にはとっても便利ですよね。

今日どれくらい歩いたかな?

結構歩いたけどどれぐらいカロリー消費したんだろ?

といった悩みも解消できるので、さらに健康への関心が高まるといった魅力があります。

日常生活や運動における消費カロリーが確認できれば、ダイエットに取り組んでいる人はモチベーションアップにもつながりますね!

睡眠パターンをチェック

スマートウォッチの中には、睡眠パターンを計測する機能が搭載されている機種もあります。

健康体の人は、ひと晩の睡眠の中で浅い眠りと深い眠りを繰り返しています。

一般的には、30分から60分ぐらいが深い眠りになり、その後に10分から20分浅い眠りの状態になります。

これを一晩の間に何回か繰り返して、朝を迎えるんですが、この組み合わせのパターンは個人によって違っています。

また眠りの時の状態によっても変化します。

理想の睡眠パターンは

理想の睡眠は、規則正しい生活の中で7時間必要と言われています。

この睡眠時間の間に、深い眠りと浅い眠りが、繰り返して出現することが望ましいとされています。


つまり理想の睡眠は、規則正しい7時間の連続する睡眠です。

この睡眠パターンを確認できるのが、スマートウォッチです。


測定方法はとても簡単、寝る時に腕に着けるだけで自動に記録されます。

あなたが起床した後、自分の睡眠パターンを確認することが出きます。

自分の睡眠パターンを把握して、改善ポイントを教えてくれるので生活習慣の改善や健康維持に役立ちますよ。

スマートフォンなしでも音楽が聴ける『音楽プレーヤー機能』

通勤や移動中、トレーニングの最中などにお気に入りの音楽を聴いて気分をあげたいですよね?

そんなときもスマートウォッチで音楽を聴くことが可能です。

本体のスピーカーから音を流すことも出来ますが、おすすめはBluetooth対応のイヤホンやヘッドホンを使用することです。

スマートウォッチとイヤホンやヘッドホンを併用することで、耳では一時停止やノイズキャンセリング、腕では音量の調整や早送り、早戻しといった操作を振り分けることも可能だからです。

スマートフォンに音楽を保存しておけば、お気に入りの音楽をいつでも手ぶらで聴くことができます。

電子マネーで支払いが出来る『キャッシュレス機能』

キャッシュレスがどんどん加速している現代において、電子マネーのウェアラブル端末としてのスマートウォッチも注目されています。

スマートウォッチをかざすだけで支払いが可能な為、財布はもちろんスマートフォンですら取り出す必要がなくなりました。

ただし利用できる決済方法や端末が異なるので、注意が必要です。

また普段よく利用するお店がその決済端末に対応している必要があるので、事前にチェックしてくださいね。

決済方法や端末に条件があるものの、スマートウォッチをかざすだけで支払いが完了するというのは、大きな魅力になっています。

安いスマートウォッチと高いスマートウォッチの違いは?

スマートウォッチの一般的価格相場は、およそ3万円~10万円程度です。

しかし、最近では5000円以下で購入できるスマートウォッチも発売されています。

では、高いスマートウォッチと安いスマートウォッチの違いは何でしょうか?

機能面の違い

高いスマートウォッチでは、タッチパネルに対応しているものが多く、メールやSNSの通知はもちろんのこと電子マネー決済やスマートウォッチ内に音楽を保存しておくことで、スマートフォン無しでも音楽を聴くことが出来ます。

5,000円以下の安いスマートウォッチはタッチパネルに対応していないものが多く、メールやSNSの通知のみのモデルがほとんどです。

電子マネー決済も搭載されていないものが多いんです。

このように高いスマートウォッチと安いスマートウォッチでは、機能面に大きな違いがあります。

ただ、安いスマートウォッチの最大の魅力は、価格のリーズナブルさ、求めやすさ、コスパの良さです。

メールやSNSの通知や心拍数の計測、音楽プレーヤー機能などの基本的な機能は安いスマートウォッチにも搭載されているため、最低限必要な機能は備わっているのでコスパは悪くないといえます。

スマートウォッチの高いモデルを購入しても、最低限の機能しか使わなければ宝の持ち腐れ・・・なんてことも少なくありません。

逆に最近では5000円以下でもコストパフォーマンスのいいモデルも発売されており、使いたい機能や使いたいシーン、お好みのデザインなどに合わせて最適な価格の製品を選んでくださいね。

【5,000円以下】安くて高機能なスマートウォッチ3選

それではここからは、楽天などで人気のスマートフォンの中でも特に5,000円以下と非常に安くて高機能なスマートウォッチを3つご紹介しますね!

これからスマートウォッチがほしいけど、使いこなせる自信がない人や試しに使ってみたい人におすすめです!

スマートウォッチ itDEAL H2

安くて高機能なスマートウォッチも数多く販売されていますが、その中でも昨年楽天年間ランキングで、No.1の「itDEAL H2スマートウォッチ」が、さらに機能の進化を遂げたので調べてみました。

「itDEAL H2」の特徴と魅力をご紹介します!

皮膚音や心拍数、血中酸素の測定ができる

「itDEAL H2」は24時間リアルタイムで皮膚温や心拍数、血中酸素などの測定が可能です。

皮膚温や心拍数を測定、記録することであなたの健康を守ってくれます。

「心拍数」とは一定時間で心臓が脈打つこと。

「itDEAL H2」は、この心拍数を測定することが出きます。

通常健康体の成人は、1分間に60回から100回。


「心拍数」を測定するには、測定画面にし30秒くらい待つだけです。

とっても簡単ですよね。


また血中酸素は、世界中を大混乱に巻き込んだ「コロナウィルス」の感染症状で、血中酸素が低下する症状が多く見られました。


「itDEAL H2」は、腕に着けるだけで、簡単に血中酸素の濃度がリアルタイム測定ができるんです。

これは便利ですよね。

自分で簡単に健康管理が出来る優れものです。



しかし、医療器具ではないので、あくまでも目安として使用してくださいね。

健康管理に利用可能なモードは、皮膚温測定、血中酸素測定、心拍数モニター、睡眠モニターがあります。

睡眠パターンが計測できる

深い眠りと浅い眠り、睡眠時間など睡眠パターンを計測し、あなたの睡眠パターンを分析。

さらに睡眠の質が悪いと、あなたにあったアドバイスをして睡眠パターンの調整を手助けしてくれるんです。

LINE や SMS の通知をチェックできる機能

忙しいあなたのお助け機能が、メッセージ確認機能です。

家事や仕事で忙しい時に、携帯電話をいちいち取り出さなくても、「itDEAL H2」でいつでもメッセージが確認できます。


あなたが大切な打ち合わせ中に、メッセージが送られてきても心配はありません。

あなたは「itDEAL H2」を確認するだけ。


例えば、LINEアプリならば、誰からどんなメッセージが届いたのか確認することができます。


そのほかにも、電話の着信、SMS、Twitter、Facebookなどのメッセージもその場でチェック。

現代は情報社会で、ネットを経由していろんな情報が飛び交っています。

その中から、必要な情報を見極める事が重要ですよね。


この「itDEAL H2」は、あなたに必要な情報を素早く知らせることができるんです。

文字盤をカスタマイズ

「itDEAL H2」は、遊び心も備わっているという点も魅力です。

それが文字盤のカスタマイズ機能。

自分の好みや時と場合を考えて、文字盤を変更して楽しむことができるんです。


例えば、仕事モードの時には、シンプルでひと目で見やすいデジタル表示。

プライベートタイムには、遊び心を表現してみるのも楽しいかもしれませんね。

文字盤の表示種類が多いので、楽しみ方いろいろですよ


この「itDEAL H2」は、多くの機能を備えているので、それに合わせた表示機能があります。

時刻表示はパターン6種類で、配色もカスタマイズできるので、あなたの好みにしてみましょう。


また時刻表示は、画像を背景にする事も出きます。

「itDEAL H2」ならば、用途に合わせた表示機能が備わっているので、表示板のカスタマイズはあなた好み通りに合わせることが出きますよ。

他にもあるスマートウォッチ「itDEAL H2」の便利機能


この「itDEAL H2」には、基本機能が12種類、その中には23種類のスポーツモードも含まれます。

ランニング、自転車、卓球、登山、野球、テニスなど。

スポーツモードでは、あなたの心拍数の表示と消費カロリーの表示機能。

心拍数を確認しながらの運動は、あなたの健康維持をサポートします。


あなたはありませんか、ついさっきまで使っていたスマホが見当たらない事。

私はちょくちょくあります。

こんな時に重宝するのが、スマホ探し機能。

見当たらなくなったスマホから、音が出るのでどこにあるか探すことが出きます。

その他には、天気予報、腕上げ点灯、スマホ探し、タイマーアラーム、ストップウォッチ、座りがち通知、カメラシャッター、画面の明るさ調整などがあります。



「itDEAL H2」は、多機能を備えた腕時計です。

サイズは、縦43mm,横36mm,暑さ9mm,重さ7約30g。

このサイズからは考えられないほどの機能がぎっしり収まっていますね。

加えて高性能光センサーの採用、第2世代チップに進化、スーパーフィットディスプイ搭載し、バッテリー寿命の20%以上のアップへ進化しています。

言語は18言語に対応しています。


女性や子どもの使用も考えて、小さめサイズの替えバンド付きです。

以上の特徴を備えた「itDEAL H2」は、きっとあなたの良きパートナーとなるでしょう。


スマートウォッチ P1

次にご紹介するのが、「スマートウォッチP1」です。

1.71インチの大画面で非常に見やすく、魅力的な機能が備わって5,000円以下というコスパ良しの「スマートウォッチP1」の魅力をご紹介します。

プレゼント用やスマートウォッチ初心者の方などにすごくおススメですよ。

Bluetooth通話機能

Bluetooth5.2を採用することにより、従来型の4.0より2倍通信速度が上がっています。

そして通信範囲が4倍となり、より快適に使うことができるようになりました。

スマホを出さなくても、運転中や家事をしながらでも両手を解放して快適な通話が可能なんです!

スマホをバックやポケットに入れていて、急に出せない事ってありませんか?

「スマートウォッチP1」は両手がふさがった状態でも、運転中でもワンタッチで難なく通話ができます。

また、会議中などスマホを触りにくい場所でも、チラッと確認することができるところも秀逸。

大事な要件も見逃すことがありません。

バイブ機能で着信をお知らせ

「スマートウォッチP1」は、TwitterやInstagram、LINEなどのアプリとも連携ができます。

なので、いいね!などの通知も即座に確認可能。

掃除中に掃除機の大きな音で気づきにくい事がよくありますが、手首に装着しているのでバイブ機能で即座に気づくことができます。

また仕事の連絡などは即返信は基本なので、腕に巻いた「スマートウォッチP1」のバイブ機能で、瞬時に気づき即対応することが可能です。

ビジネスシーンでも、身に着けておいて損はありません。

音声アシスタント呼び出し

「スマートウォッチP1」なら、あの便利な機能の音声アシスタントもワンタッチで呼び出してくれます。

音声アシスタントは、いってみればあなたの秘書です。

5,000円以下の低価格で、優秀な秘書が手に入ります。

指示を的確にこなしてくれて、質問にもそつなくこなしてくれます!


例えばこんなこと・・・

オッケーグーグル!〇〇〇に電話して!

定番ですが、電話発信の指示!

スマホを出さずに即座に電話をかけることができます。
これだけでもう時短ですよね。

手が離しづらいとき非常に便利です。

ヘイ!シリ!明日の8時に起こして!

目覚ましかけるのって意外に面倒ですよね。

アプリ開いて、時間を設定。

これだけでどれだけ時間とられますか?

少なくとも30秒は時短になります。

アレクサ、今日傘いる?


雲行きが怪しいなー。

そんな日は、お出かけ前にスマートウォッチに聞いてみてください。

微妙な天気の場合も判断に迷いが生じません。

どうでしょうか?

少しほしくなってきたんじゃありませんか?

あなたのお手元に優秀な秘書がやってきます。

忙しいあなたにも、時短で隙間時間を作ってくれます。

隙間時間であなたなら何をしますか?

日常の健康管理に便利

この「スマートウォッチP1」1つで健康管理もできます。

体温測定、心拍数、酸素濃度など、こんな世の中なので健康管理は常に気にかけて当たり前と言っても過言ではありません。

学校などの教育機関や、公共の施設などは検温をして入場するのが当たり前になってきた昨今。

すぐに自分の体調管理を手元でできるので、「スマートウォッチP1」をつけないという選択肢はほぼなくなるでしょう。

運動モニター

「スマートウォッチP1」はランニングなどの運動の際も心拍数の管理や、走行距離などもしっかりと手元で確認できます。

心拍数の上がり下がりを意識したランニングで、効率よくダイエットや運動不足の解消が期待できます。

ランニング中もいちいちスマホを出す必要が全くないので、運動に集中することができます。

スマホを出して確認しなくていいので体力・集中力を無駄に落とす必要がありません。

睡眠モニター

「スマートウォッチP1」は、睡眠状態と睡眠時間もしっかりと記録してくれます。

これにより、睡眠パターンを大まかに把握することが可能となります。

データをとることで、眠りの妨げになっている要因を探すことが可能となってきます。

睡眠を自由にコントロールすることができ、質の向上におおいに役立ってくれることでしょう。

生活防水つきだから手洗いや雨でもはずさなくてOK

家事ってけっこう水を使う機会が多いですよね。

「スマートウォッチP1」なら、水仕事をしている最中でも着けたままでOK!

お風呂掃除や、食器洗い中に急な連絡もつけたままなので、すぐに応答することが可能です。

多少濡れていても大丈夫!

忙しいあなたの強い味方になってくれます!

これからの梅雨の時期、急な雨に降られることは珍しいことではありません。

でもこれなら着けたままでも大丈夫。

雨にもしっかりと耐えてくれます。

そしてランニング時の汗も気になりません。

ランニングしてるといろんなところに汗をかきます。

腕ももちろん例外ではありません。

夏のランニングのお共に防水機能は欠かせませんね。

いかがでしょう。

いろいろなシーンにおいて「スマートウォッチP1」を持たない理由がなくなってきたかとおもいます。

使い方はあなた次第です。

これを機に、「スマートウォッチP1」でスマートウォッチデビューしてみませんか?


スマートウォッチ S5 

最後にご紹介するのはスマートウォッチS5です。

スタイリッシュなデザインで、斜め確度からも見えやすい0.96インチの大画面。

強い日差しの下でも、画面が見えにくいなんてこともありません。

「スマートウォッチS5」の魅力をご紹介しますね。

「スマートウォッチS5」で毎日の運動量を把握

リストバンド型のスマートウォッチの魅力は、何といっても24時間の健康管理機能ですよね。

「スマートウォッチS5」にも、もちろん24時間の健康管理機能が付いています。


「スマートウォッチS5」には、心拍計、活動量計、走行距離、カロリー消費、歩数計、座りがちの自動注意、スマートウォッチの基本機能と言っても過言ではない歩数計などが搭載されています。


激しい運動が苦手な方でも無理なく続けることができるウォーキングの心強い味方として、健康管理に欠かせない存在になるでしょう。


スマホにも歩数計の機能はありますが、室内ではスマホを置きがちです。

「スマートウォッチS5」なら、常に身に着けることができて身軽なのが魅力です。


常に身に着けておくことで「うっかり持ち忘れ」も防げます。


ウォーキング時には、同時に消費カロリーも分かるのでモチベーションのアップにも繋がります。

カロリーは家事でも消費します。

誰も見ていない所であるにも関わらず、なかなかの重労働である家事を消費カロリーとして数値で確認できるのはとても嬉しいですね。


ダイエット中の方にとっては、家事であってもエクササイズタイムのように変える事ができるスマートウォッチS5はとても嬉しい存在です。


さらに「スマートウォッチS5」ではスポーツをより正確に、かつリアルタイムに計測することができる16種類の運動モードも備わっています。

ウォーキング/室外ラニング/室内ラニング/サイクリング/縄跳び/水泳/テニス/ピンポン/バドミントン/バスケットボール/サッカー/バレーボール/ダンス/登山/ヨガ/腹筋

「スマートウォッチS5」に内蔵している高精度なチップを通してトレーニング効果を最大化、最適化でき、基礎代謝や運動消費カロリーを正確に記録します。


日常生活をより豊かにする「スポーツウォッチ」としても、大活躍してくれますよ。

女性にうれしい生理周期管理


そして、女性なら誰もが欲しいと思う機能が、生理周期管理ではないでしょうか。

「スマートウォッチS5」には生理周期管理機能も付いており、日常生活で役立つ事間違いなしです!


女性としては、もはやこの機能だけをもって「スマートウォッチS5」を購入したくなる程の魅力となっています。


生理周期を管理ができ、消費カロリーも分かり、エクササイズの基本ともいえる歩数計も備わった「スマートウォッチS5」。

睡眠モニター機能つき

その魅力は、それだけではありません。

「スマートウォッチS5」には便利な機能として、睡眠モニター、SMS通知、電話の着信通知、アラーム機能も備わっています。


睡眠モニターとは今とても人気が高くなっている機能で、レム睡眠とノンレム睡眠を感知し、眠りの浅い時に起こしてくれるという優れものです。

朝が苦手な方でも「スマートウォッチS5」を使う事によって、スッキリとした目覚めが期待できるという事ですね。


腕に付けて眠るのはどうなの?…と言う方にも安心できる睡眠時でもストレスを感じにくいデザインになっていますので、その点にもご注目ください。

日常生活で嬉しい機能もあり

「スマートウォッチS5」には、日常生活での嬉しい機能もたくさん備わっています。

特に気になるものとして、防水、バッテリー、画面の見やすさの3つをご紹介します。

生活防水つきだから手洗いや雨でもはずさなくてOK

「スマートウォッチS5」は、驚異のIP68防水防塵となっており、手洗い、水しぶき(雨)、汗などの生活防水性能を備えています。

(ただし水泳やお風呂で、サウナや温泉などの高温環境では使用不可)

IP68とは、防塵と防水の性能を数字で表したものであり、6の部分が「防塵」、8の部分が「防水」です。

ちなみに数値の8は最高値となっています。

そのため日常生活を送る上で、水を気にせず使用できるのはとても有難いですね。

大容量バッテリーで充電長持ち

スマートウォッチには電池式の物もいくつかありますが、「スマートウォッチS5」はバッテリー充電タイプです。


調節ホールのない方のリストベルトをゆっくり引っ張りながら取り外し、USBポートに差し込んで充電可能です。

充電器なしで、たとえ旅行に出かけても安心の大容量バッテリーです。


充電時間は約2時間で、約6~13日間も使用可能となっています。

バッテリーに関しては高評価レビューが多く、満足されている方が多い印象です。

電池購入の費用も抑えられ、経済的なのは大きなメリットではないでしょうか。

大画面で見やすい&豊富なカラーバリエーション

「スマートウォッチS5」は、0.96インチの大画面です。

スッキリしたデザインであるにも関わらず、見やすい大画面なのはとても嬉しいですね!

ただ画面が大きいだけではありません。

斜めの角度からも見えやすく、強い日差しの下でも色鮮やかに見える画面となっています。

ウォーキングや外でのスポーツ時でもストレスなく、数値の確認ができる事でしょう。

そして「スマートウォッチS5」は、ベルトのカラーバリエーションが豊富なのも人気の一つ。

選べるカラーは落ち着いた大人カラーから、ポップで可愛らしいカラーまで10色も用意されています。


ライトグレー、ピンク、オレンジ、ネイビー、パープル、レッド、アーミーグリーン、グリーン、ブラウン、ブラック

お気に入りのカラーが見つかれば、愛着も湧きますね。

またご家族同士での付け間違い防止にも役立ちます。

「スマートウォッチS5」のベルトは単品購入も可能ですので、旅行時などに特別なカラーに変えて楽しんでみてはいかがでしょうか。


まとめ

いかがでしたか?

スマートウォッチの相場は3万から高価なものだと10万近くするものもあるなか、5,000円以下でも十分高機能なスマートウォッチが数多く販売されているんです。

安いスマートウォッチなんて、役に立たないんじゃないの?と疑問に感じていた方も、意外にも便利に使える機能が豊富だとわかっていただけたのではないでしょうか。

はじめてスマートウォッチデビューしたい方や、価格はなるべく抑えたいかた、高価で高機能すぎても使いこなす自信がない方には、気軽に試せる高機能で安いスマートウォッチをチェレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事でご紹介した安くて高機能なスマートウォッチ3選は、特に楽天でもかなり人気でおすすめです。

この中からお気に入りのパートナーが見つかれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました