U-NEXTのファミリーアカウントって何?メリットデメリットを解説

2021年5月15日動画配信サービス

U-NEXTにファミリーアカウントというサービスがあるのを

みなさんご存じでしょうか。

 

見放題作品を14万本から20万本へと大幅に増やした

国内最大級の動画配信サービスU-NEXT。

 

ラインナップもさらに強力でますますシェアを伸ばしていますが

そんなU-NEXTにあるファミリーアカウントを利用すれば

1人当たり500円で使用することができるとってもお得なサービスなんです。

 

この記事ではU-NEXTのファミリーアカウントについて

詳しくご紹介します。


U-NEXTのファミリーアカウントって何?

U-NEXTには魅力的なサービスが多いですが、

その中のひとつファミリーアカウント。

 

ファミリーアカウントとは

契約者のアカウントが親アカウントとして

子アカウントを3つ追加できるサービスです。

 

つまり1つの契約で、4つのアカウントを追加できるんです。

 

家族みんなでひとつの番組を楽しむのもいいですが

それぞれ見たい番組、好きなジャンルを楽しみたいですよね。

 

洋画が見たいお父さん。

日本のドラマを楽しみたいお母さん。

アニメを見たがる子ども達。

 

U-NEXTなら同時視聴も可能なので、

このように家族みんなの見たい番組がバラバラでも

それぞれ好きな番組を楽しめます。

 

ファミリーアカウントは追加料金なしで

家族みんながそれぞれ好きなジャンル、

好きな番組を楽しめるサービスなんです。

 

 

高品質な動画(210,000 本以上)と

110誌以上もの雑誌、4,000冊の漫画などが

最大4人でシェアできるんです。
そしてさらに1200円分のポイントをシェアしながら利用できるので、

U-NEXTの料金2,189円が

4人でシェアすることで実質1人約500円で利用できます。


U-NEXTファミリーアカウントのメリット

それではU-NEXTファミリーアカウントの

メリットからご紹介していきますね!

別のデバイスからでも同時に再生ができる

家族でそれぞれTVで視聴したり、

タブレットで視聴したり、

スマホで視聴するなど

同時に別々のデバイスから再生することが出来ます。

 

他の動画配信サービスでは

同時再生が出来ないものが多いため大きなメリットですよね。

ペアレンタルロックができる

お子さんが利用するアカウントには

ペアレンタルロックがかけられます。

 

ペアレンタルロックとは、

保護者の方が子どもさんが閲覧できるコンテンツに制限を

つけることができる機能のことです。

 

たとえばR指定作品(R18・R20・アダルト作品)は

表示されなくなります。

 

お子さんと同じアカウントを共有すると、

R指定動画も表示されてしまいます。

 

お子さん専用のアカウントを作って

ペアレンタルロックをかけられるなら親としても安心ですよね。
そしてお子さんのアカウントには

購入制限もかけられるので

勝手に購入されたり使いすぎることも防げます。

 

ポイントの利用も制限をかけられるので管理も安心ですね。

 

近年、子供が親のお金で

多額の課金をしてしまったというニュースがありましたが、

このようなことを防げるようになっています。

 

セキュリティコード

U-NEXTのファミリーアカウントを利用するとき

セキュリティコードを設定しておくと安心です。

 

セキュリティコードとは

「ペアレンタルロックの制限範囲の変更」や

「子アカウントから親アカウントに切り替える」際に

必要になるコードです。

 

セキュリティコードを設定していないと

子アカウントから親アカウントへの切り替えが

簡単に可能です。

 

そうすると

子アカウントを利用しているお子さんが

勝手に購入制限を変更したり

ペアレンタルロックがかかっている作品(R18作品など)

を視聴することもできてしまいます。

 

 

その際、親側しか知らないコードが要求されるので、

万が一アカウントを切り替えたり、

設定を変更しようとしてもできないので安心ですね。

 

視聴した履歴がそれぞれのアカウントでわけて表示される

1つのアカウントを家族で共有するとなると

途中まで見ていた作品の履歴がどこにいったかわからなくなってしまうのではないか、

家族には少々見られたくない作品の視聴履歴が残ってしまうのではないか

という不安感もありますよね。

 

U-NEXTのファミリーアカウントで

家族それぞれのアカウントを分けることで、

視聴履歴はそのアカウントで利用したもののみが表示されるので安心です。

 

購入済みの作品はアカウント間で共有できる

一部の有料作品や漫画・雑誌など

購入したコンテンツに関しては

他のアカウントでも共有することが出来ます。

 

例えば家族の誰かが別アカウントで購入した作品を

一緒に見たり読んだりできなくても

後から自分のアカウントで見たり読んだりすることが出来るのです。

 

同じ作品をダブって購入してしまうなどの手間や、

無駄なお金も省けるのでお得ですよね。

 

子アカウントは友達でも追加可能

1人暮らしの人なら、

友達や恋人とファミリーアカウントを利用できたら

とってもお得ですよね。

 

U-NEXTのファミリーアカウントは

友達同士でも子アカウントは利用可能なんです。

 

 

ファミリーアカウントという名前なので

「家族で使うもの」だと思ってしまうかもしれませんが、

そんなことはありません。
利用する人数が多い方が平均の金額が安くなるため、

契約後に友達同士でアカウントを作成することでお得に利用をすることが出来ます。

 

子アカウントの方が少し不便になるので

その点だけしっかり話し合って利用してくださいね。

 

ポイントも共有できる

U-NEXTでは貯まったポイントも共有することが可能です。

ポイントは作品の購入に使用可能で、他にも映画館でも使用可能ですよ。

 


U-NEXTファミリーアカウントのデメリット

次にU-NEXTファミリーアカウントの

デメリットをご紹介します。

親アカウントと子アカウントで同時に同じ作品を再生できない

あまりないとは思いますが、

同じタイミングで別々のデバイスで

同じ作品を再生することは出来ません。

 

例えば同じ映画作品を4人同時には再生できないということです。

 

U-NEXTでは 21万本以上の動画作品があるため、

数ある作品の中から、

全く同じタイミングで同じ動画を再生することは

ほとんど発生しないと思います。
別々の作品でならば同時に再生することが出来ます。

NHKオンデマンドパックは別の作品でも同時に再生できない

U-NEXTでは追加でNHKの

ドラマやドキュメンタリーなどコンテンツを楽しめます。

 

これはファミリーアカウントでも同様ですが、

NHKオンデマンドパックの作品は

別の作品であっても同時視聴ができません。

 

U-NEXTのコンテンツなら、

同じ作品でなければ同時視聴はできますが

NHKオンデマンドのコンテンツは別作品でも

同時視聴ができないので注意が必要です。

 

1人での使用だと割高になる

U-NEXTは作品数が豊富でポイントも貯まったり、

漫画や新作映画も最速で視聴できるなどサービスが非常に良いです。

 

ですが、1人での使用だと

月額2,189円は他のサービスと比べて割高に感じるかもしれません。

 

ただサービスの質は高いので、

他社と比較して損するということはないと思いますよ。

 

ファミリーアカウントの設定はWEB版からのみ

ファミリーアカウントの設定はアプリから行うことが出来ません。

 

U-NEXTの公式サイト(WEB)で設定してください。


まとめ

U-NEXTではファミリーアカウントを利用すると

最大4つのアカウントでそれぞれのデバイスから

同時に利用することが出来ることがわかりました。

 

サービスも充実しているので

家族や友人でシェアをするとお得に利用することが可能です。

 

  • 見放題作品が21万本以上もある
  • 110誌以上もの雑誌、4,000冊の漫画などが見放題
  • ファミリーアカウントで最大4つのアカウントが利用できる
  • ペアレンタルロックがかけられるのでお子様にも安心
  • 1つのアカウントで購入した作品は他のアカウントでも利用できる

 

31日間無料トライアルもありますので気軽に利用してみて

合わないなと思ったら別の動画配信サービスも試してみて、

自分が納得できるサービスを探してみるのをオススメします。

 



<応援クリックよろしくお願いいたします。>
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへにほんブログ村