【ポルバンアドバンス】のリアルな口コミ&レビュー!痛い?重い?

ベビー&マタニティ

ヒップシート【POLBAN ADVANCE(ポルバン アドバンス)】の新型が登場し、口コミでもかなり高い評価を受けているようです。

 

赤ちゃんが生まれてからは毎日長時間の抱っこに、ママの身体は大きな負担になりますよね。

そんなママの身体の負担を軽減するために、そして大切な赤ちゃんを守るために抱っこひもにはこだわりたいもの。

 

安いからといって質の劣る製品を使うと、ひもが破れたり抱っこひもから赤ちゃんが抜けるなどして落下の危険性がありますので、抱っこひもは品質の高い商品を選ぶことが重要です。

 

長時間抱っこすることの多いママの身体の負担を軽減して、安全性の高い抱っこアイテムでおすすめなのがポルバンアドバンスのヒップシートです。

 

2020年2月に新しく生まれ変わり、口コミでも、「これは使いやすいっ!」、「抱っこがとても楽になった!」と評判のポルバンアドバイスについて気になっている方もいるのではないでしょうか?

 

今回は、商品の特徴、メリット、デメリットを交え詳しくご紹介していきます!

ポルバンアドバンスのヒップシート正規販売店はコチラ

↓ ↓ ↓



ヒップシートってなに?

まずはヒップシートがよくわからないという人のために、簡単にヒップシートについてご紹介しますね。

ヒップシートとは、赤ちゃんを「入れる」から「乗せる」に進化した、新しい形の抱っこアイテムです。

 

ウエストポーチのような形状で、しっかりとした台座が付いたベルトをお腹にまきつけ、その台座の上に赤ちゃんを乗せて手で支えるというもの。

 

肩ひもなどがなく腰と台座で支えるため、肩に負担がかかりません。

 

1歳前後の歩き始めた赤ちゃんは、周りに興味を持ち自分で歩きたがりますが、まだ足取りはおぼつかずすぐに抱っこすることも。

 

抱っこ紐に比べれば簡単でスムーズに抱っこの乗せおろしができるため、スムーズに抱っこができる進化した抱っこアイテムなんです。

ポルバンヒップシートのここがスゴイ!4つのメリット

そんな便利な抱っこアイテムであるヒップシートの中でも、絶大な人気を誇るヒップシートがポルバンアドバンスです。

新しくなった【ポルバンアドバンス】についてご紹介します。

台座のこだわりがすごい

赤ちゃんの身体が自然とママの方に寄り添えるように、角度が付いた斜めカットのクッションが特徴で、材質も滑り止め効果のある布地を使用。

 

赤ちゃんのおしりが当たるシートには、滑り止めセーフティシートと台座の先端部分にはヒップストッパー(ずり落ち防止クッション)で2重で赤ちゃんがずり落ちるリスクを軽減します。

 

これにより赤ちゃんのおしりがずれ落ちることが最小限に抑えられて、安定して座ることが可能です。

 

また長時間の抱っこでも赤ちゃんが疲れないように、台座にはやわらかいメッシュクッションを採用。おしりが痛くなりにくいので長時間の抱っこでも赤ちゃんも快適に過ごせます。

 

お腹に食い込まない!

ヒップシートを着用している時、座面に赤ちゃんの体重がグッとかかり、ベルトが抱っこしているママのお腹に食い込む心配がありますが、ポルバンアドバンスならこちらも解消されます!

 

お腹側には厚めの2種類のやわらかいクッションが設置してあるため、ママの圧迫感を軽減します。

例えば赤ちゃんが泣き暴れてベルトが揺らいでも、お腹に食い込まない設計になっているんです。

豊富な収納ポケットが便利!

赤ちゃんとお出かけとなると、荷物がとっても多くて大変ですよね。

ポルバン アドバンスのヒップシートなら、台座の下が大容量ウエストポーチになっているので、物を収納する事ができます。

 

前にメインジッパー、サイドにメッシュポケットとジッパーポケットという設計でスマホ、財布、タオルなど入れることができます。

 

見た目以上に結構な量が入るのでお出かけする時も、これ一つで済んじゃいます!

 

外す時の音を軽減!

ウエストベルトはマジックテープで止めているので、外す時にベリベリ!!とうるさい音があるのですが、これはヒップシート特有なものでした。

 

ですが、ポルバンアドバイスは違います!

 

従来品にはなかった静音面ファスナーを付けたので外す時も今まで以上に静かになりました!

 

眠ってしまった赤ちゃんを起さない優しい設計ですね!

ポルバンアドバンスのヒップシート正規販売店はコチラ

↓ ↓ ↓

ヒップシート【ポルバンアドバンス】の公式サイトを見る

ポルバンアドバンスのヒップシート購入時の注意点

ポルバンアドバンスのヒップシートを購入するときに、注意すべき点をご紹介します。

デメリット部分をしっかり確認したうえで、購入を決めるようにしてくださいね。

付けている時がダサい

赤ちゃんが座る座面がしっかり設計してある為、赤ちゃんが座っていない時に着用していると 本当に大きいウエストポーチを付けている感覚です。

 

ヒップシート自体、世間にそこまで浸透していないので知らない人から見たら「変わったウエストポーチだな」と思われるかもしれません。

月齢が低い赤ちゃんには使えない

ポルバンアドバイスを使用する際、適齢制限があります。

安全に使える適齢をきちんと確認しておかないと思わぬ事故が起きることもあるので、適齢が過ぎてから使うようにしましょう。

ヒップシートのみで着用

腰がすわる7ヶ月頃から36ヶ月(体重約15kgまで)

36カ月というと3歳ですが、主に体重を目安としています。

もし成長の早い赤ちゃんでまだ36カ月に達していないけど体重が15kg過ぎた場合は、安全基準からはずれるため使用しないようにしましょう。

 

ダブルショルダーも着用

首がすわる4ヶ月頃から24ヶ月(体重約13kgまで)

ダブルショルダー使用では新生児や、2歳半過ぎ(体重13kg以上)のお子さんには使用出来ない作りになっています。

 

また首がすわりはじめたら、ダブルショルダーも併用で使用する事が出来るので、参考にしてみてください!

長時間の抱っこに向いてない

腰にベルトを巻き付けて使うため、どうしても長い時間使ってしまうと、腰への負担が心配されます。

2時間を越す連続使用はやめるようにしましょう。

 

長時間抱っこなら、別売りのダブルショルダーを併用してヒップシートキャリアとして使うか、通常の抱っこひもを使用する方が抱っこをするママの負担も赤ちゃんの負担も軽減できますよ。

ポルバンアドバンスのヒップシート正規販売店はコチラ

↓ ↓ ↓

ヒップシート【ポルバンアドバンス】の公式サイトを見る

従来品から大幅進化!新型のポルバンアドバンスはどう進化した?

累計販売数10万本以上誇る、大人気のポルバンシリーズの最新上位版が「POLBAN ADVANCE(ポルバンアドバンス)」が新しくリニューアル。

従来品に比べ、機能、使いやすさが上がったので、どうせ買うなら最新のポルバンアドバンスをおすすめします!

 

新型ポルバンアドバンスと従来品の違いをご紹介します。

 

ポルバンアドバンスと従来品の比較

ポルバンアドバンスは、最新モデルで上位版となります。

従来品のポルバンベーシックが旧型になっているので、購入する際は混合しないように注意してください。

 

では、ここで新型と旧型の違いをわかりやすく比較表にしてみました!

 

旧型ベーシック(従来品)
新型アドバンス
大きさ高さ17cm高さ21.5cm
重さ340g~450g480g~(材質による)
着用感長時間利用で腰に負担がかかる場合もある快適クッションで1番荷重がかかる下腹部への負担軽減
子供の安定感ずり落ちやすい座面の角度、滑りにくいシート、ずり落ちクッション
収納力小さな子供の靴、お財布、タオル等入るサイドにポケットが付くなど収納力アップ
対応ウエスト62cm~105cm
付属品ダブルショルダー:4ヶ月~2歳向け

シングルショルダー:7カ月~3歳向け

価格(税込)7,150円(税込)9,900円(税込)

 

台座が安定した

従来品では台座の斜め設計や滑り止めセーフティシート、台座の先端部分にはヒップストッパー(ずり落ち防止クッション)がついていないので赤ちゃんの安定感に劣ります。

新型なら赤ちゃんが動いてもおしりがズレにくく、安定感をキープできるような設計です。

 

クッション材を増してお腹の負担減

台座に赤ちゃんを乗せると、負荷がかかりお腹が圧迫されたような苦しさがありましたが 新型ポルバンアドバンスはお腹の圧迫感が軽減しました。

 

着用感は抱っこをしているママのお腹に圧迫されないように、新型ポルバンアドバンスはお腹の部分のクッション材を増やしています。

収納力アップ

赤ちゃんとのおでかけは荷物が多いのも大変です。

新型のポルバンアドバンスには収納スペースがさらに増えて、お出かけに便利になりました。

 

本体の底部にプリーツを入れたことで、見た目はそのままで収納力だけをアップ!

 

メインの大容量ポケットには財布やタオル、赤ちゃんのおむつやおしりふきやちょっとしたおもちゃなども入る大容量ポケットです。

サイドポケットにはスマホやキーケース、ティッシュなど、抱っこしたままささっと取り出すことも可能。

ファスナーつきなので大事なものを落下するを防げます。

ちょっとお散歩や買い物くらいなら、バックがなくてもいけそうですね

ポルバンアドバンスのヒップシート正規販売店はコチラ

↓ ↓ ↓

ヒップシート【ポルバンアドバンス】の公式サイトを見る

別売りショルダーで抱っこ紐に変身!

・抱っこしていて寝てしまったっ!

・手で支えるのがしんどい!

なんて方に朗報ですっ!

 

別売りでシングルショルダー、ダブルショルダーを用意してるので、「まだ上半身が不安定」、「ずり落ちか心配!」という方におすすめですよ。

 

長時間抱っこするなら別売りのショルダーを併せて、赤ちゃんをしっかりホールドするヒップシートキャリアとして使うのがおすすめです。

 

ショルダーには肩掛けタイプのシングルショルダーと、抱っこひもと同じ形状のダブルショルダーがあります。

ダブルショルダーとシングルショルダーどっちがいいの?

ダブルショルダーとシングルショルダーの違いを、わかりやすく表にしてみました。

メリットデメリットも載せているので、合わせて確認してください。

どんなときに使いたいか、赤ちゃんの月齢、下のお子さんにも使いたいかなど、ライフスタイルに合わせて便利な方を選んでくださいね。

 

ダブルショルダーシングルショルダー
イメージ画像
対象年齢生後4ヶ月ごろ〜24ヶ月ごろ

首が座ってから(体重13kg)

生後7ヶ月ごろ〜36ヶ月ごろ

腰がすわってから(体重15kg)

重さ約350g約150g
メリット
  • 首がすわったら使いたい
  • 長時間抱っこすることが多い
  • 身体の負担を軽くしたい
  • ホールド力に優れ子どもが寝ても安定する
  • 両手が使えて便利
  • 手軽に使いたい
  • 腰がすわってからセカンド抱っこひもとして考えている
  • 赤ちゃんが良く動くので落ちないか不安
デメリット
  • かさばる
  • 装着や調整が面倒
  • ベルトはあくまで補助なので落下の危険性はある
価格 4,400円(税込) 2,200円(税込)

 

ダブルショルダー

ダブルショルダーは、ヒップシートに取り付ければ一般的な抱っこひもと同じように赤ちゃんをしっかりホールドして安定して抱っこができます。

 

ダブルショルダーの場合、腰、台座、肩の3点で赤ちゃんを支えるので、長時間抱っこでも体の負担は軽減します。

 

赤ちゃんが寝てしまっても、赤ちゃんの身体をしっかりホールドしているので安定して抱っこが可能です。

 

ただこれはどんな抱っこひもでもいえることですが、かがんだときなどに赤ちゃんが抱っこひもから落下するニュースを良く見ます。

ダブルショルダーなら少しくらい両手を離していても問題はありませんが、基本的には赤ちゃんの身体は常に片手で支えている方が安全ですよ。

 

またボリュームがありショルダータイプと比べるとかさばって重めなので、手軽に使うというよりはがっつりお出かけにおすすめです。

ポルバンアドバンスのヒップシート正規販売店はコチラ

↓ ↓ ↓

【ポルバンアドバンス】ダブルショルダーの公式サイトを見る

シングルショルダー

一方シングルショルダーは、斜めがけバックのように片方の方にショルダーをかけるタイプです。

軽くて手軽に使えるタイプです。

 

片方の肩に負担がかかるので、長時間のだっこは負担が大きいといえます。

 

赤ちゃんの背中を支える安全ベルトがあるので、ヒップシート単体で使うよりは安定して使えるので、赤ちゃんがよく動いて安定しない!危険!という人におすすめです。

 

ただベルトはあくまで補助なので、赤ちゃんから両手を離すと大変危険です。

赤ちゃんが寝てしまうと、後ろに頭が倒れやすいので、特に注意しましょう。

 

歩き始めの赤ちゃんには、乗せおろしが楽なシングルショルダーで十分です。

ポルバンアドバンスのヒップシート正規販売店はコチラ

↓ ↓ ↓

【ポルバンアドバンス】シングルショルダーの公式サイトを見る

どんな会社が作ってる?

「POLBAN ADVANCE(ポルバンアドバンス)」は1934年創業した、ラッキーインダストリーズ社が手掛けたウエストポーチ型の抱っこ紐になります。

 

商品はすべて自社工場と協力工場で、厳しい品質基準をクリアした製品だけを販売しているので、品質の高さ、安全性、信頼性の高いメーカーです。

 

抱っこ紐を作り続けて88年の日本の老舗メーカーが、こだわりもって制作したので、品質は折り紙付きです!

 

日本製にこだわる人にもおすすめ!

ポルバンアドバンスのヒップシートの使い方

腰に台座を巻き付けて使用するポルバンアドバンスのヒップシートは、装着や赤ちゃんの乗せおろしが簡単なので、抱っこひもを使うほどでもないちょっとした距離でも重宝します。

 

前向き抱っこや体の斜め前あたりの腰で抱っこする腰抱っこなど、腰がすわった6~7カ月から使えます。

 

また腰がすわる前の赤ちゃんには、台座におしりを置いて寝かせるようにして授乳クッションの代わりとしても使えて便利。

 

首がすわれば別売りのダブルショルダーを併用して、赤ちゃんをしっかりホールドすれば抱っこひもにもなりますよ。

 

ヒップシートキャリア(抱っこひも)として使用する場合も、台座、腰、肩の3点で赤ちゃんを支えるから、体重が分散して一般的な抱っこひもよりもママの身体の負担が軽減できますよ。

 

ヒップシートが特に活躍するのは赤ちゃんが歩き始める1歳前後。

乗せおろしが楽なので歩き始めた赤ちゃんの「だっこ」「歩く!」「やっぱりだっこ!」の繰り返しにも、ストレスなく対応できます。

 

コンビニまでちょっとお買い物や兄姉の幼稚園の送り迎え、駐車場から自宅までの少しの距離などにも便利ですよ。

 

また歩き始めた赤ちゃんは、下に下ろすとすぐにどこかに行こうとして危険ですよね。

私はレジでのお会計や銀行のATMなどのちょっとの間下に下ろしただけでどこかに行こうとする子どもをとどめておくのが地味に大変だったんです。

 

そんなときヒップシートがあると、レジでお会計をするちょっとの時間にポルバンアドバンスに乗せれば、片手で赤ちゃんを支えながらお会計を済ませるのでとっても重宝します。

 

短時間だけ使用したい時にも使えるので、手軽に使いたいママさんにもウケている理由です!

 

赤ちゃんの成長に合わせてさまざまな使い方できるので長く使えるヒップシートです。

 

ヒップシートならポルバンアドバンスをおすすめする理由!

ヒップシートを探しているなら、ポルバンアドバイスをおすすめする理由をご紹介します。

95%の保育士さんがおすすめしている!

ポルバンアドバンスは、95%の育児のプロ保育士さんもおすすめしている便利で快適な育児グッズなんです。

育児を“もっと ”楽しく、新しく」をテーマに掲げているポルバンアドバンス。

 

これまでの抱っこ紐の欠点だった、肩が痛い、赤ちゃんと密着して暑い、というマイナスポイントを払拭した商品で、全国の保育士さんからも好評を得ています!

 

累計13万人が登録している保育士専用転職支援サービス“ 保育士バンク!”がおすすめの育児グッズを調査した結果、

 

なんと!このポルバンアドバンスが選ばれ、「保育士認定」をもらったのです!

使用した方の口コミがいい!

先程の転職支援サービス“保育士バンク! ”が行ったアンケートでの評価が良く、子育て現場にいる方たちに高く評価されている事が分かります!

 

実際の保育士さん、幼稚園教論の声をご紹介します!

 

笑顔の女性

子どもをずっとそのまま抱っこしていると、腕がパンパンに!ポルバンアドバイスはそういったニーズに応えている優れたもの。

 

笑顔の女性

子どもが歩き始めて「今は自分で歩きたい」と意思が出始めてからは、抱っこ紐の装着が大変でした。これならサッと下ろしたりすぐに抱っこしてあげれられるので助かります

 

笑顔の女性

ちょい抱きにピッタリ!セカンド抱っこひもとして重宝します!

 

また国内最大級のママ向けサービスアプリ「ママリ」では、 先輩ママが「本当に使って良かった」と思う商品やサービスについて実施されたアンケート「ママリ口コミ大賞2021年春セカンド抱っこひも部門」でもポルバンアドバンスが受賞しているんです!

 

など使う人に沿った便利な育児グッズだという事はわかっていただけたでしょうか?

 

ポルバンアドバンスのヒップシート正規販売店はコチラ

↓ ↓ ↓

ヒップシート【ポルバンアドバンス】の公式サイトを見る

ポルバンアドバンスのヒップシートはどこで購入するのがお得?

ポルバンアドバンスのヒップシートはAmazonや楽天などでも販売されているので、どこで購入するのが最もお得なのか気になりますよね。

 

調べたところ、価格はどこも定価の9,900円でした。

Amazonだけが価格が高騰していて、13,860円となっていたので、Amazonでは購入しない方がいいでしょう。

あとはポイントなどの関係で、最もお得な通販サイトで購入するのがいいかなと思います。


ただ通販サイトでは、保存状態がわからず悪質なサイトだと偽物が紛れ込んでいる危険性もなくはないので、不安な方は公式サイトから購入するのがおすすめです。

ポルバンアドバンスのヒップシート正規販売店はコチラ

↓ ↓ ↓

ヒップシート【ポルバンアドバンス】の公式サイトを見る

まとめ

今回はポルバンアドバンスについてご紹介しました!

 

短時間のあいだ、抱っこする時の手助けアイテムとしてとても便利なヒップシート。

 

ヒップシートは、数年単位で長く使えるので品質の高いものを選ぶのがおすすめです。

特に下に赤ちゃんができれば6~7年使うことも!

 

そんな大事な抱っこアイテムに、ポルバンアドバンスのヒップシートを取り入れれば赤ちゃんとのお出かけがもっと楽しく快適になりますよ!

ポルバンアドバンスのヒップシート正規販売店はコチラ

↓ ↓ ↓

ヒップシート【ポルバンアドバンス】の公式サイトを見る



タイトルとURLをコピーしました